Blog

テクニックをあげていくように努力をする

風俗業界では未経験者であっても働くことは可能です。採用面接の際でも未経験者であっても普通に採用されます。未経験者であっても実践の場においてテクニックを磨いていけばいいわけです。しかし、テクニックをあげていくように努力していかないと先は無いと言ってもいいでしょう。だんだん稼げなくなっていきますので、どうやってテクニックを磨くのかということを考えていってください。

新人の頃はやる気さえ見せればいい

風俗嬢としてデビューをするに当たり、誰でも最初は未経験者ですので、最初の頃はテクニックが無くても全然構わないです。中には新人を狙っているお客さんもいるほどで、初々しい姿と一生懸命サービスをしようという姿がまだプロっぽくないということで、そういう人が好きな人もいるわけです。

新人を過ぎるとテクニックも必要になる

新人を過ぎたらやる気さえ見せればいいという状態は終わりを迎えて、風俗嬢として性的なサービスや接客などでお客さんを満足させてほしいと思っているわけです。素人っぽさを求めている人はこのまま指名を続けるかもしれませんが、次から次に新人は入っていきますので、やる気だけではどうしようもないです。

いつまでたっても新人のままで仕事をやってはいけないということでしょう。テクニックについてもそれなりについてきてほしいという風に思うものですので、テクニックが無く満足できないなあと思っていれば次に指名してくれるということはないでしょう。

勤務経験に比例してテクニックを身につけよう

新人の頃は誰しもが未経験者なので、やる気さえ見せておけばまだ十分なところはあります。しかし、新人を過ぎていくとやる気だけではどうしようもありませんので、テクニックというのも同時に身に着けていかなければ指名がもらえないです。

関連する記事

Related Posts

You may like these post too

仕方なく働く場合であっても明るい笑顔で働こう

マナーが悪いお客さんに対しても接客する必要が出てくる